E.C.

December 6, 2018

 

 

巷ではQueenの映画「ボヘミアン・ラプソディー」が話題になっているけれど、、、

Eric Clapton のドキュメンタリー映画「12小節の人生」を観てきた~

 

 

 

中1の時、友達に借りた2枚組LP「いとしのレイラ」から

かれこれ40年以上追っかけやってるwww 

 伝記本などでその生い立ちは何度も読んで知り尽くしているつもりだったが・・・

この作品で本人の口から語られるリアルなストーリーに、

彼のあまりにも悲劇的な人生そのものを再認識することができた。

 

両親の愛情を知らずに育った少年時代からの、シャイで控えめな性格。

(その”弱さ”が僕にとっては最大の魅力でもあった。。。)

悲しみのどん底にある時も常に音楽向き合い、真実を探求し続けるミュージシャンとしての姿にずっと惹かれ続けてきた。

(何年か前、グランドハイアットのロビーで偶然遭遇した本物は、セインカミュー似? 顔小さくて手足長かったこと~!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=pKgL1LHIYAY

マイナンバーワンは Patty Boyd に捧げた「Wonderful Tonight」かな?

その頃(’70年ごろ)のパティときたらこの世のものとは思えない美しさ!!!

先輩 George Harrison の奥さんとはいえ、、、これは惚れてまうやろ~っ

 

 

 

 

 

 

12小節の単純な繰り返しの中で自分の感情を表現する音楽=Blues

そこではミュージシャンとしての全てが露わになってしまう。

僕はブルースがかっこよく弾けるミュージシャンになりたい!

とずっと思い続けてここまでやってきた気がする。

 

そんなBluesを芸術の域にまで仕立て上げた男 Eric Clapton

僕はまだまだこの先も神様の背中を追いかけていくだろう。。。


 

 

 

 

 

 

 

P.S. 現在E.C.は3人の娘さんと Happy X’mas を過ごしているようで^ - ^

めでたしめでたし

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 24, 2019

September 27, 2019

September 13, 2019

August 17, 2019

July 31, 2019

July 14, 2019

June 16, 2019

May 23, 2019

Please reload

アーカイブ