• T-wai

伊豆山

最終更新: 7月13日


昨年の今頃は、ハーベスト倶楽部に泊まってのんびり〜平和そのものという景色だったのに、、、

ここ数年夏になると訪れている、昔からお世話になってきた元ホイチョイプロダクションズI氏の住む熱海伊豆山。



東京から車で行くと湯河原をすぎて国道135号で熱海に着く手前に当たる山間の高台の地域だ。



ご存知の通り1週間前に大変なことが起こってしまった。。。

テレビでも繰り返し放映される凄まじい土石流は、上の写真の赤い橋(逢瀬橋)を破壊して海に流れ込んだ。



当日、伊豆山と聞いて「まさか!」と思い I氏に連絡をとって見ると、、、

住まいは現場と少し離れた高台なので、

周囲の心配をよそに友人と赤ワインパーティーをしていたらしい。

さすが只者ではないお方〜心配して損した=笑笑=



しかし、被害の状況が明らかになるにつれて、ことの重大さがこちらにも伝わってきた。





2年前、I氏宅のバルコニーで熱海の花火を見ながら過ごした。


「最高のお刺身があるから買い出しに行こう」

I氏自慢の”真っ赤な車”で近くの鮮魚店まで出かけたー



急な登り坂の途中にあった古い鮮魚店は、伊豆山港でとれたての新鮮な刺身を半端ない量で盛り付けてくれるので「コスパ最高=」と I氏の御用達だった。




ところが、、、昨日の朝刊



信じられない思いで I氏に連絡してみると

「あの坂がまさに現場です。。。いつもお昼から始まるんですがあの日は早くきてたみたいです。」との返事。

その日に限って午前中から来ていたなんて、、、それは運命だったのだろうか? 



僕はたった一度訪れただけだけど、なぜか印象に残るお店だったので写真にも収めていた。

この場所が今はもう無いなんて、、、悲しい。。。

今後、人災と言われている原因については厳しく究明されるべきだが、失われた命や風景は帰って来ない。



I氏のところもまだ水道復旧せずで、大変なご苦労があるだろうに気丈を装っていらっしゃるようだ。 Iさん、頑張って〜〜〜!



魚春の親子さん、亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに、

伊豆山地区の1日も早い復興を祈って。