• T-wai

OSCARS 2019


毎年何かと話題を提供してくれる映画界の最高峰 第91回アカデミー賞が発表された~

オープニングで登場した QUEEN !!

Brian May も Roger Taylor もすっかり白髪に。。。

それでも衰えを感じさせないパワフルなパフォーマンスに会場は総立ちの盛り上がり!

(ボーカルはアメリカンアイドル出身の Adam Lambert)

クイーンといえば、中3の頃同級生女子が遠くイギリスの Brian 宛にファンレターを送ってて💌返事が来たとか来ないとか、、、いつも騒いでいたっけな。

初期のクイーンは日本での人気が先行していて「MUSIC LIFE」 という美しい洋楽専門誌の表紙を飾る派手なファッションが売りの少女趣味的?な扱いのハードロックバンドだった。洋楽大好きな僕の親友はクイーンにかぶれて(笑)ひらひらのマントを身にまとい近所の商店街を闊歩していたものだ。僕も当時からレコード(上記画像)買って聴きながらその鋭いハーモニーと録音技術に圧倒されていた。

「銀座NOW」という伝説のTV生番組では、毎週洋楽のチャートコーナーがあって、「Killer Queen」や「You're My Best Friend」「Bohemian Rhapsody」

「We are the Champions」あたりは新曲としてテレビでチェックしてたし、80年代の LIVE AID はリアルタイムで見たし、、、

2002年に LONDON の West Endで見たミュージカル『We will Rock You』も最高だった〜 (バンドのギタリストが3人🎸Brian May Model を使って3パートのハモリを生で弾いていたのが印象的♫♫♫)

そんな自分、、、

まだ観てないんです(^^;;

日本でもこれだけ話題になっていながら(陽子は一人で観に行って、良かったよ😊と)

それでもあえて映画館に行かなかったのは、よくテレビである ”再現フィルム” というのが

どうも苦手で、、、そっくりさんの演じる伝記的作品も Beatles のものなど観たが、

どうしても本物と比べてしまい、ここが違うとか、あそこがおかしい!

とかいうことばかりが気になってしまうのだ。。。

やっぱ、リアリティーがないと感動できないっ!!

しかし、今回アカデミー賞でなんと5部門!!!!!も受賞したところを見ると、

音響や録音、編集などの裏方スタッフが本当に素晴らしい仕事をしてる作品だったんだな~

と思う。見事!主演男優賞に輝いたフレディ役の俳優も感動的なスピーチで会場を沸かせた。

わかりました~観に行きます~

(長いものには巻かれる主義w)

レポしないけど~ゆるして~笑笑

そして今回のもう一つの目玉『スター誕生』

こちらは早々に映画館で観て、とにかく音が良かったのでサントラ盤を購入!

Googleで調べたら演奏は、かのカントリー界の大御所 Willie Nelson の息子 Lukas Nelson がプロデュースと知り納得。圧巻のギターサウンド。

Bruno Mars とのコラボでも有名な DJプロデューサー Mark Ronson も絡んでいるところがミソ!

ところで Lady GAGA は婚約解消して Bradley Cooper に夢中だとか?

ゴシップが絶えないお騒がせ歌姫だけど、その実力はハンパない!

アカデミー賞本番でお熱いパフォーマンス見せつけるなんて・・・涙出たワ〜

今年のオスカーは黒人版スターウォーズのような作品やらメキシコ系の作品が多数部門で受賞したり、日本映画の人気作品までをも取り込み、かなり開かれた感じがした。

中でも、1960年代の天才黒人ピアニストと人種差別をテーマにした『グリーンブック』興味ありだな~

世田谷の我が家の庭先では福寿草の花が咲いている。。。


206回の閲覧