top of page
  • 執筆者の写真T-wai

立春〜グラミー2023

更新日:2023年2月8日


2月に入り暦の上ではもう春!

東京ではダウンを着てウォーキングしてると2000歩超えたあたりから上着を脱ぎたくなるほどポカポカ陽気の日も。。。



写真は先日、所用で訪れた富士宮市役所7階展望室からの眺め サイッコーでーす




年明け早々 auショップに二人で行き、そろって iPhone14に機種変してきた。

僕のは6sだったから、かなりの飛び級昇進~笑~

ちょっと大きく重たくなってて(汗)持ちにくいんですけど〜カメラが高性能化してて嬉し~


正月飾りを納めに行った富士宮浅間神社は三が日とは打って変わった静けさ。



改めまして、、、2023年の家内安全を祈願してきた。













海の向こうのアメリカ ではこの時期恒例のグラミー賞授賞式が今年も盛大に開催された🎉

スティービー・ワンダーがスモーキー・ロビンソンらとともに健在ぶりを見せつける圧倒的にパワフルなパフォーマンスを披露!!!



追悼コーナーでは wai-wai family もアルバム『HOMEMADE II 』でカバーしたフリートウッドマックの名曲「Songbird」の作者で昨年11月に亡くなったクリスティン・マクヴィーを偲んで、シェリル・クロウ、ボニー・レイット、ミック・フリートウッドによるレアなパフォーマンスが見られた!(緊張のためか?シェリルのピアノはグルーヴを失ってしまい、ベストな演奏ではなかったが、、、曲そのものの素晴らしさは十分に伝わってきた♫)




スペシャル企画「ヒップホップ生誕50周年」では30組ものレジェンド達が勢ぞろいしてゴージャスなステージを展開!!



そしてなんとバイデン大統領夫人が登場して、最優秀楽曲賞をボニー・レイットに手渡した。



年間最優秀レコードには今やオーバーサイズのカリスマとなったリゾが、歴代最多受賞記録を更新したビヨンセに向けたエモいスピーチ😁で会場を沸かせた〜👏




そして、アイドル時代からずば抜けた才能を感じさせていたハリー・スタイルズがついに最優秀アルバム賞を獲得! ライブではボーカルの弱さを感じることもあるが、アルバムでの音作りは完璧でスタッフ一丸となって作り上げたチームワークの勝利と言えるだろう。(アマゾンプライムで買おうとしたら2週間待ちとなってる〜)



ハリーが 1D時代にアリアナグランデに提供した曲




今年のグラミーは日本人への評価も高く、西城秀樹さんの甥っ子=宅見将典氏がグローバル・ミュージック・アルバム賞を受賞するという快挙もあった。

エンタメ界の完全復活を祝うと同時に、今後の若い日本人音楽家がアメリカ進出を目指すきっかけとなる希望の光を与えてくれた祭典だったとも言えるだろう。








ps.

沼津港の#びゅうお で巨大深海魚を釣り上げたよ〜〜〜笑笑笑










 






bottom of page