• T-wai

オスカー〜グラミー2022

更新日:4月12日

4月に入り、東京の桜はほぼ散ってしまいましたな〜

新年度が始まり新しい環境に変わった人も多いと思います。

皆さん、元気ですか~?

ウクライナでは各地でロシア軍による大量虐殺が続き、戦争は長期化の様相を呈してきている。市民犠牲者がこれ以上増えませんように、、、1日も早く停戦に至ることを願うばかりです。。。





一方アメリカではエンタメの本格的再開を宣言するかのようにアカデミー賞~グラミー賞の2大授賞式が開催された~👏


ウィル・スミスの平手打ち事件


コメディアンによるジョークはどんどんエスカレートして過激になってはいるが、正義感に基づく行動だったとしてもウィル・スミスほどのスーパースターの影響力を考えると、公の場で手を上げてしまった事は非難されて然るべしだろう。

自分も小学校2年の頃、カッとなって友達の T君を殴ってしまったことがあった。その晩はどうしてあんなことをしてしまったのか・・・と後悔して眠れなかったことを憶えている。その翌日、泣きながら謝りに行って〜その後は親友になることができたのだが、、、現代の大人社会ではたった一発の平手打ちで、全てを失うことになってしまうのか!!!

もともとやんちゃなキャラでヒーローとなった彼だが、今回自分のしてしまったことはさぞ後悔しているに違いない。


追記:スミス氏はアカデミー会員を辞任、10年間アカデミー賞出禁となってしまった。






グラミー賞は、今年ラスベガスを舞台に昨年以上に華やかなステージが繰り広げられた。

3部門で受賞したブルーノ・マーズのシルクソニック(歌うドラマー=アンダーソン・パークがメチャかっこいい!)のパフォーマンスで幕を開け、途中ゼレンスキー大統領が(さすが!元俳優)流暢な英語でコメントを寄せ、ジョン・レジェンドがウクライナのミュージシャンと共にスペシャルなパフォーマンスを見せる一幕もあった。




新人賞他を受賞したオリビア・ロドリーゴの繊細な歌唱はもう〜鳥肌もんだった~!


他にも認知症のため不参加となったトニー・ベネットとのデュエット作品を一人で歌いきったレディー・ガガも圧巻だったし、天才ジャスティン・ビーバーもその音楽的才能を見せつけてくれた〜♫〜


そして最優秀アルバム賞を受賞したジョン・バティステ!以前、朝の『スッキリ』にも出演して記憶には残っていたが、今回その実力を世界が認める結果となった〜!〜とにかく明るく前向きなブラックミュージック(最近なかった)で最高のエンターテイメントを見せてくれる。







そして先日は横浜ぴあアリーナで浜崎あゆみのデビュー24周年記念ライブが開催された。



プリン様を会場に送り届けてから車で付近を散策してみると、みなとみらい地区はここ数年で随分開けて新しくなっていた~コロナ明けたらまたゆっくり来てみたい。



本番は dtvで生配信を観戦~変わらぬ熱い想いのこもったステージを堪能~ayuちゃん24周年おめでとうございます!